Nakai-LABO

ラボの研究内容について

K-DiPS

当事者と家族が支援者といっしょに自分の情報を入力して自治体と共有することで、根拠に基づいた災害への備えを実現するシステムの研究

災害備え看護学

災害への備えに特化した看護実践の研究

GIS

地理情報システム(Geographic Information System: GIS)を用いて、医療的ケア児・者や災害時に支援が必要な者への避難経路や方法、生活についての研究

ドローン

K-DiPSの情報を活用して、水没した家屋の2階やマンション、避難施設などへ、生きるために欠かせない医療衛生材料をドローンで運ぶための研究

研究活動

    中井 寿雄

    NAKAI HISAO

    金沢医科大学 看護学部 講師

    >講演等依頼フォーム

    中井 寿雄

    NAKAI HISAO

    金沢医科大学 看護学部 講師

    >講演等依頼フォーム

    研究者基本情報

    研究の概要:生命維持のために電源が必須な在宅療養者や、特別な配慮が必要な療養者の災害の備えに関する研究 / 情報通信技術を用いて、特別な配慮を必要とする在宅療養者の災害管理システムの構築

    専門分野

    災害看護学 災害備え看護学、在宅看護学、GIS、ケアマネジメント

    学位

    博士(保健学) 、修士(看護学)

    経歴

    1988年 3月 医療法人近森会 近森病院
    1994年 4月 日本赤十字社医療センター
    1995年 4月 高知赤十字病院
    1999年 4月 医療法人みずき会 芸西病院 居宅介護支援事業所 管理者
    2010年 4月 高知学園短期大学 助手
    2013年 4月 金沢医科大学看護学部 助教

    PAGE TOP